ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

中期経営計画

第2次中期経営計画の位置づけ

ページトップに戻る

テーマ・期間

RAIZNEXT SYNERGY POWER

第2次中期経営計画: シナジー効果創出

ページトップに戻る

経営方針

企業理念

産業インフラを支える。豊かな未来を拓く。
  • 安全で安定的なプラントの操業を支え、人、暮らし、環境の未来に貢献
    します。
  • メンテナンスとエンジニアリングによって、プラントおよび設備の最適化
    を実現します。
  • 多様性・自主性を尊重し、従業員・パートナー企業の幸せを追求します。

長期ビジョン
RAIZNEXT Group
V-2032

変革の時代に、進化したプラントサービスを
  • エネルギーに携わる企業としての社会的責任を全うし、カーボンニュートラル
    社会の実現に貢献します。
  • 常に最新の技術を導入・洗練し、メンテナンス・エンジニアリングの両輪で
    パートナー企業と共に最大限の顧客価値を提供し続けます。
  • 人々の暮らしを支えるプラントの安定稼働を守る柱であるというプライドを
    持ち、従業員がやりがいをもって働くことのできる会社を目指します。

行動指針

  • 進取果敢
    既存の枠組みに捉われず
    新しい発想で積極的に
    挑戦します。
  • 誠心誠意
    お客様によりそい
    一つひとつの仕事に
    心を込めて取り組みます。
  • 共存共栄
    関係する全ての人を尊重し
    ステークホルダーとともに
    発展します。

ページトップに戻る

経営基盤の強化と各事業戦略

ページトップに戻る

シナジー効果

統合によるシナジーとして次の事項を目標とし、2025年3月期までの累計で、売上高200億円以上、経常利益20億円以上の実現を目指す。

ページトップに戻る

経営数値目標

第2次中期経営計画最終年度について下記数値の達成を目指します

(連結) 項目 2024年度
(2025年3月期)
業績目標 完成工事高 1,450億円
営業利益(利益率) 105億円(7.2%)
親会社株主に帰属する当期純利益(利益率) 70億円(4.8%)
経営指標
の目標値
自己資本当期純利益率(ROE) 8%以上
連結配当性向 40%以上

ページトップに戻る