ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

コンプライアンス・リスクマネジメント

レイズネクストグループ・行動基準

本行動基準は、レイズネクスト株式会社およびそのグループ各社が“企業理念”のもとに事業活動を行っていくうえで、役員・従業員が遵守すべき行動の基準を定めるものです。
企業は、事業活動を通じて利益を追求するだけでなく、社会に対して責任をもち、あらゆるステークホルダーに対して適切に対応する必要があります。
また、役員は、本行動基準を率先垂範し、当社グループに周知・徹底するとともに、本行動基準に反し社会からの信頼を失うような事態が発生した場合には、自らが問題解決、原因究明にあたり、再発防止に努めます。
私たち、レイズネクストグループの役員・従業員は、以下に定める行動基準を、日常業務における自らの行動にあてはめ、判断の拠り所とします。

  1. 法令および社内規程の遵守
    私たちは、法令および社内規程を遵守し、公正で透明性の高い企業活動を行います。
  2. 顧客からの信頼獲得
    私たちは、安全、最適かつ高品質で付加価値の高い製品・サービスを提供し、顧客の満足と信頼の獲得に努めます。
  3. 取引先との適正な取引
    私たちは、取引先と、倫理観に基づく健全な信頼関係を築き、適正な取引を行います。
  4. ステークホルダーとの相互発展
    私たちは、企業情報を適時・適切かつ公正に開示し、ステークホルダーと円滑なコミュニケーションを図り、ともに発展することを目指します。
  5. 反社会的勢力への対処
    私たちは、反社会的勢力に対して、毅然とした態度で対処し、関係を持ちません。
  6. 従業員の尊重
    私たちは、従業員の多様性、人格、個性を尊重し、安全で働きやすい職場環境づくりに努めます。
  7. 環境保全への取組み
    私たちは、資源の有効活用、廃棄物の削減等により、環境保全に取り組みます。
  8. 情報の管理
    私たちは、個人および顧客に関する情報を適正に管理し、漏洩防止に努めます。また、業務上知り得た情報については、業務以外の目的に使用しません。

以上

(2020年2月6日 改正)

ページトップに戻る